陶器 金城吉彦

人間国宝(故)金城次郎 長男 金城敏男 長男 金城吉彦 作品集

1967年 那覇市に生まれる
1990年 父金城敏男の下で焼物を学ぶ
1998年 第20回現代沖縄陶芸展入選
1999年 金城陶器所始める
2001年 第23回現代沖縄陶芸展入選
2002年 宜野湾市ギャラリーラファイエットにて四人展開催
2002年 神戸大丸展示販売
2003年 神戸大丸展示販売
2004年 銀座「諸国民芸たくみ」にて金城窯三代展開催
2005年 琉球新報社新社屋落成記念金城次郎窯展出品
2006年 第58回沖展奨励賞
2006年 第28回現代沖縄陶芸展入選
2006年 銀座「諸国民芸たくみ」にて金城窯三代展開催
2009年 第61回沖展入賞

幼少の頃より、祖父次郎、父敏男の仕事場を遊び場として育ち、自然な気持ちで陶芸の道に進むことが出来ました。
しかし、ひとり立ちした今、祖父の残した仕事、父の仕事の大きさを肌身で感じております。
一歩でも祖父、父に近づけるよう、努力いたしております。
また、伝統とは、改革の積み重ねと肝に銘じて精進致します。
何卒、お引き立て賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。
                       
                            金城 吉彦



金城吉彦氏(金城陶器所前にて)と焼き上がりほやほやのカラカラたち

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

73