陶器 島 武己

1943年 国頭村本部町に生まれる
1960年 壺屋の小橋川永昌氏の元、仁王窯で64年まで轆轤を挽く
1961年 沖展奨励賞受賞
1962年 沖展賞(新人賞)受賞 
1964年 沖縄の古陶の研究を始め、以来十数基の窯を設計し築く
1970年 陶磁学者小山富士夫の南蛮焼研究に参画する
1980年 中城古窯研究所を設立し、窯を築く
1981年 東京銀座・黒田陶苑で初個展
2005年 62歳、故郷の本部町に阿弥陀城古窯を開窯し、現在に至る。           

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6