ナナゴータワカサー(大徳利・一輪挿し)

ナナゴータワカサーを解釈しましすと「二升七合入れ」ですが、実際の容量は、仁王窯の作品では三合少しくらいです。
「鬼の腕(ウニヌティー)」とも呼ばれます。

酒器としての他、一輪挿し飾り用としましても活用できます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0