金城敏幸作 白化粧かけ地 線彫り色付け(コバルト) 魚文 ぐい呑 [120]

金城敏幸作 白化粧かけ地 線彫り色付け(コバルト) 魚文 ぐい呑 [120]

販売価格: 1,400円(税込)

在庫なし

径7.7cm、高さ5cmの、

白化粧かけ地 線彫り色付け(コバルト) 魚文 ぐい呑み です。

(白く見える所は、照明の反射によるものです。) 


内面には明るい白化粧色のかけを背景に、呉須とで色付けられた可愛らしい表情の魚文が躍動的な姿に線彫りデザインされており、生き生きと飛び跳ねています。

外側は白化粧掛地に飴釉と緑釉の点打文で、器に素朴な風合いを与えております。

また縁には飴釉が施されて口当たり良くされており、また器に彩りを加えています。


商品詳細

金城 敏幸 プロフィール 1959年、壺屋に生まれる。1982年、金城次郎に弟子入。1983年、金城次郎一門窯展に出品。1987年、沖展にて奨励賞。1988年、第十二回金城次郎一門窯展に出品。1993年、現代沖縄陶芸展(日用陶器の部)奨励賞。1994年、現代沖縄陶芸展(日用陶器の部)技能賞。1995年、現代沖縄陶芸展(日用陶器の部)奨励賞。1997年、独立。1997年、現代沖縄陶芸展(自由作品の部)奨励賞。1998年、読谷村座喜味工場を設立。1998年、現代沖縄陶芸展(日用陶器の部)奨励賞。2000年、沖展にて奨励賞。2000年、現代沖縄陶芸展沖縄県知事賞・金賞受賞。2007年、笠間市ギャラリー曜䇦にて作陶展。2010年、沖縄リウボウにて陶芸展。